職業「デイトレーダー」の年収っていくら?主婦やサラリーマンでもなれるってホント?デイトレーダーの日常生活の裏側をはじめ、デイトレーダーになるための初心者向けスタートアップ情報をご紹介します。

> 初心者・入門 > デイトレーダーとは

デイトレーダーとは?生活環境や職業・年収について

国内トップクラスの有名デイトレーダーには、資産160億以上!国内市場を動かすとも言われるカリスマも!

デイトレーダーとは、株式やFXの取引を1日で完結させる短期トレードの手法で、その日の運用益を上げていく投資家たちのことを言います。国内における個人投資家の大半は、このデイトレーダーが占めるとも言われています。

デイトレーダーという職業や副業が注目される背景には、ジェイコム株大量誤発注事件によって一躍脚光を浴びた「B・N・F氏」、資産200億 国内市場を動かすとも言われる「cis(シス)氏」など、国内トップクラスの有名デイトレーダーの活躍が一役買っている事は言うまでもありません。

また、ブログやツイッターなどで人気のデイトレーダーは、専業主婦やサラリーマンなど、職業や生活環境も様々。こうした兼業デイトレーダーが日々発信する、トレード日記や収支、年収などのデイトレブログを見て、デイトレーダーに魅力を感じたという方も多いのではないでしょうか。

このページでは、デイトレーダーの職業や年収など日常生活の裏側をはじめ、デイトレーダーになるために必要な初心者向けスタートアップ情報をご紹介します。特に、兼業でデイトレードを始める方はぜひ、先輩デイトレーダーのブログを参考にしてみて下さい。

人気のデイトレブログで分かる!デイトレーダーの生活と年収など

デイトレーダーという職業・副業に初めて興味を持ったという方であれば、デイトレーダーが一体どれ程稼いでいるのか?一日の生活サイクルはどうなっているのか?
といった、普段見えてこないお金や生活のことが気になるのではないでしょうか。

デイトレーダーの中には、日々の取引内容や収支の増減をブログで公開して、ブログサイトへのアクセス数の増加や訪問者から届くコメントなどを通じて、モチベーションの維持・強化に役立てるという方もいます。子育てに紛争する主婦やサラリーマン、脱サラして専業デイトレーダーに転職した方など、生活環境や境遇は様々です。

デイトレーダーになるための初心者向け参考サイト。
人気のデイトレブログ5選

数多く存在するデイトレブログの中から、職業や収入など生活が覗けるだけでなく、初心者のお手本・教材にもなりうる人気デイトレーダー・ブログサイトをいくつかご紹介します。

  • 27歳、億トレーダーぐらわんのデイトレ収支報告!の画像
    職業:
    専業トレーダー
    年収:
    +3,073万円(16年)
    投資歴:
    7年
    25歳にして資金1億円突破を達成した人気デイトレーダーのブログ

    パチスロで貯めた300万円を資金に、20歳から投資の世界へ。トレードを開始して5年間で300万を1億まで引き上げる事に成功!25歳にして億トレーダー入りを成し遂げた有名デイトレーダー「ぐらわん」さんのブログです。
    ブログで公開される内容は、日々のトレード内容と収支結果に加えて、取引した銘柄の手ごたえや感触などもタイムリーに配信されて読み応えありです。また、株取引だけでなくFXトレーダー、ニコ生主としての顔も持ちます。

  • むらやんが株やってます。の画像
    職業:
    専業トレーダー
    年収:
    -1,900万円(16年)
    投資歴:
    12年
    吉本興業の芸人養成所(NSC)の入学歴を持つ、ユニークで親しみある億トレーダーのブログ

    26歳の時に起業していた会社を解散させ、ニートになったことをきっかけに株取引の世界へ。2005年からの通算収支は、3年目に2000万円、そして9年目には1億円を突破。(2016年の収支結果を見ると初見では驚くかも知れませんが。)大きな浮き沈みがある市場でも株取引をエンジョイするポジティブな姿勢にブログ読者は多数。

  • 美人OLのデイトレードで100億稼ぐの画像
    職業:
    OL
    年収:
    詳細不明
    投資歴:
    13年
    資金25万円からスタートして現在の運用資産は約7000万。

    詳しいプロフィールの掲載はありませんが、美人OLさんが日々のデイトレ結果を淡々と公開するブログ。「いつ」「どの銘柄」「買ったor売った」「収支の結果」と、前場と後場に分けてタイムリーに取引結果を公開。

  • デイトレードで3人の子供を育てるの画像
    職業:
    専業トレーダー
    年収:
    +566万円(16年)
    投資歴:
    5年
    投資資金がまだ少ないデイトレーダーは必見のブログ!

    証券会社の株式ディーラーを7年経験したのち、資金80万円を元手にデイトレーダーの道へ進んだ「藤野 良太」さんのブログ。日々更新される取引結果には、銘柄ごとの収支結果が分かるキャプチャー画像を掲載。株取引の話だけでなく、投資へ取り組む姿勢や考え方、プライベートの話など、人柄の良さが伝わる非常に読みやすいブログです。

  • ママのデイトレ 子育て日記の画像
    職業:
    専業主婦
    年収:
    詳細不明
    投資歴:
    6年
    日々のデイトレと子育て生活の両方が見られる少しホッコリする主婦ブログ

    トレード歴約6年になる専業主婦「miumiu」さんのデイトレブログ。月間・年間の収支結果はまとめられていませんが、日々更新されるトレード結果には、取組み銘柄の動きや売買のタイミング、その日の収支結果を見ることができます。トレードの結果だけでなく子育ても頑張る主婦の日常が見られ、少しホッコリしながら観れるブログです。miumiuさんと同じ環境にある主婦デイトレーダーなら、色々と共感できる事が多いはずです。

ご紹介したデイトレーダーさん達は、それぞれの生活環境や職業などによって取引時間や銘柄選び、ポジションの取り方などを一工夫されている方ばかりです。初心者の方はまず、同じような境遇・環境にある先輩デイトレーダーを見つけることから初めて、取引ルールの参考にしてみるといいでしょう。

専業・兼業デイトレーダーの一日を比較!生活や職業で違うトレード手法

デイトレーダーという職業の方たちが、どのような生活をしているのかぼんやりと見えてきたと思いますが、それでも、

  • 今の職場環境でもデイトレで利益を出していけるだろうか?
  • プロのように一日中チャート画面を見ていないとダメなのか?

など、自分の置かれた環境でもデイトレーダーになれるかと疑問に感じている方も多いはずです。

専業として活躍するデイトレーダーの中には、市場が開いている間はPCモニターに張り付きっぱなし。市場が閉じた後も、投資戦略の研究や翌日の銘柄選びの準備をしたりと、一日中トレードのことを考えているような方もいます。

デイトレードに限らず株取引で稼ぐには、こうした地道な努力が必要になることは言うまでもありません。しかし、すべてのデイトレーダーがこうした生活を送っているかというと決してそんなことはありません。

先ほどご紹介したデイトレブログをご覧いただければ、その人それぞれの生活環境に合わせたトレード時間、デイトレ手法があることに気づいていただけるはずです。

では、専業・兼業デイトレーダーの一日はどう違うのか?仕事とデイトレの両立をさせたい方のヒントとなるように、二人のデイトレーダーの一日(取引時間やトレード手法の例)を比較してご紹介します。

専業デイトレーダーの一日スケジュール

専業デイトレーダーの生活・一日スケジュール

専業デイトレーダーの場合、取引時間中・時間外を問わず常に値動きのある銘柄を探しながら利ザヤを積み重ねていきます。一般サラリーマンでは手にできない利益を生むチャンスがある反面、投資戦略の研究や情報収集、銘柄選びに時間が割かれるため、一日中デイトレのことを考える生活になることも。
デイトレーダーの中には「市場が開いている間はパソコンモニターを眺めて注文を指し続けている状態で、トイレに行くこともできない。」という方も。

兼業デイトレーダー(サラリーマン)の一日スケジュール

兼業デイトレーダー(サラリーマン)の生活・一日スケジュール

日中は会社勤めのサラリーマン・デイトレーダーの一日を例にしましたが、兼業トレーダーの中には、値動きが活発になる「寄り付き」や「前引け間際」といった午前中だけをピンポイントに狙った取引手法を取る方もいます。専業のデイトレーダーと違い、大きな利ザヤを得るチャンスは少なくなるものの、株取引と仕事を両立する生活リズムに調整することで、給与以外の副収入をデイトレで稼ぐことができます。
兼業トレーダーの中には、証券会社が提供するサービス「指値」と「逆指値」、「不成注文」の自動売買を設定して、外出時はスマホでチェックという方も。

生活のリズムに合った投資スタイルを見つける事がデイトレーダーになるための必要条件

国内トップクラスと呼ばれる有名デイトレーダーから、専業主婦からサラリーマントレーダーまで、職業や生活環境は人それぞれ。大切なことは、その人の生活リズムに合った投資スタイルを見つけて無理のない取引ルールを作ることです。

最近では、ネット証券の取引ツールの進化とスマートフォンの普及によって、デイトレードは外出先でも実践できる副収入を得る方法へと変わってきています。さらにデイトレーダーの増加とともに、これまで時間と労力を必要としていた銘柄選びや情報収集を、もっと簡単に完結させるデイトレに特化した情報サイトも多くリリースされています。

デイトレーダーという職業や副収入のカタチに魅力を感じる反面、今の生活環境でも続けていけるか心配だという方は、「デイトレ向き証券会社の選び方」や「デイトレードを支援する役立つ情報サイト」のページも是非参考にしてください。
あなたの疑問や問題を解消するヒントになるかも知れません。

TOP

Copyright © 2017 デイトレードのカタチ All Rights Reserved.