2427 アウトソーシングのデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りします。

  1. デイトレードのカタチ >
  2. デイトレ銘柄一覧 >
  3. 2427 アウトソーシング

2427 アウトソーシング

2427 アウトソーシングのデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りしていきます。

2427 アウトソーシングの最新デイトレ銘柄コメント

(2022/01/19:前日比-11.60%下落)

アウトソーシングは大幅続落。14日の大引け後に21年12月期第3四半期累計(1-9月)決算(国際会計基準=IFRS)を発表。営業利益は178億8900万円(前年同期比91.6%増)で着地した。国内の技術系アウトソーシング事業が好調だったほか、サービス系アウトソーシング事業の主力である米軍施設向け事業は米軍施設の建物や設備の改修・保全業務がコロナ禍の影響もほとんどなく順調に伸長した。海外はCPL社のグループ入りで業績は順調のようだ。しかし好決算発表も材料出尽くし感が先行、売り優勢の展開となったもよう。

▼現在出ている「買いシグナル」
25日移動平均乖離率
75日移動平均乖離率
ボリンジャーバンド

▼現在出ている「売りシグナル」
ありません

2427 アウトソーシングの株価チャート

2427 アウトソーシングの株価チャート

2427 アウトソーシングの銘柄情報

事業内容

国内技術系アウトソーシング事業、国内製造系アウトソーシング事業、国内サービス系アウトソーシング事業、海外技術系事業、海外製造系及びサービス系事業。

企業情報

商号株式会社アウトソーシング
上場2004年12月15日
本社所在地東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館19F
HP株式会社アウトソーシングHP

2427 アウトソーシング過去のデイトレ銘柄コメント

(2021/12/28:前日比-16.45%下落)

大幅続落、一時ストップ安を付け年初来安値を更新。本日午前9時45分、2021年12月期第3四半期報告書の提出期限延長(再延長)に係る承認申請書を関東財務局に提出することを発表した。本来の提出期限は11月15日だったが12月28日に延長、今回承認されれば期限は2022年1月14日となる。連結子会社における不適切な会計処理の疑いが判明し、決算発表を延期するとともに調査委員会を設置して調査を進めていた。監査法人による追加レビュー手続に時間を要している状況から、延長承認を受けた提出期限までに第3四半期報告書の提出をするのは困難であると判断したという。

(2021/11/8:前日比-21.65%下落)

アウトソーシングは大幅続落。5日大引け後、連結子会社のアウトソーシングテクノロジーの上場準備の過程において、不適切な会計処理が行われていた疑いがあることが判明したことを発表。同会計処理の疑いについては、調査委員会を設置して詳細や影響金額を含め鋭意調査中で、現時点ではアウトソーシングテクノロジーの子会社における仕掛品などの過大計上などの疑いがあるとしている。15日に予定していた21年12月期第3四半期連結決算の発表については、延期することとなった。アウトソーシングテクノロジーの株式上場にも影響が生じる見込みで、上場申請を一旦取り下げる可能性もあるという。

2427 アウトソーシングに関連するテーマ

2427 アウトソーシングが含まれるテーマは以下の通り。関連株・関連銘柄探しの際の参考にしてください。

業種:

新生ジャパン投資の画像

TOP

Copyright © 2022 デイトレードのカタチ All Rights Reserved.