デイトレードのカタチ

デイトレードの疑問 イメージ画像

『デイトレードのカタチ』は、初心者の方が最初に学ぶべき入門知識から、デイトレ銘柄の特徴や選び方、有名デイトレーダーが実践する取引手法の紹介など、デイトレードを収益性の高い新たな収入源へと変える!役立つ情報を配信します。

国内トップクラスの有名デイトレーダーの中には、わずか5年のキャリアで104万を30億にしたカリスマも!!

国内で最強のデイトレーダーと言えば?
104万円の元手で株式投資をはじめ、わずか5年間で30億以上の資産へと変えた天才トレーダー「Cis(シス)氏」の名前が真っ先に挙がるのではないでしょうか。

2017年現在、このCis氏は『たった一人のチカラで日経平均株価を動かせる男』と称され、2015年までの総資産は100億円を超えるとも言われています。企業経営を行っていない個人投資家の資産としては異例と言える金額です。

こうした規格外の資産を築き上げ、世の個人投資家を"天才"と言わしめた取引手法こそが『デイトレード』です。Cis氏を始めとする「億を稼ぎ出すデイトレーダー」の活躍を耳にして、

初心者がデイトレードを始めるには何から手をつけていいのか?
有名デイトレーダーを参考に勝率の高い取引手法を身に付けたい!

など、デイトレの役立つ情報をネットで検索してこのサイトにたどり着いた。という方も多いはずです。

当サイト「デイトレードのカタチ」では、一般的に難しいとされるデイトレードの知識を分かりやすく解説し、代表的な取引手法からチャートの見方、明日の取引で参考にできるデイトレ銘柄など、幅広い方に役立つ情報を紹介していきます。

このページへの訪問をきっかけに、新たな収入源を掴む、第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

リスクを抑えて少額資金でも稼ぎやすい!デイトレードは初心者でも始めやすい優れた取引手法

始めてデイトレードに挑戦してみようと考える方の中には、「株初心者にはデイトレは難しくリスクが高い」「膨大な準備資金が必要」といった、漠然として不安を持つ方も多いのではないでしょうか?

世間の一般的なイメージとは反対に、少ない資金でもリスクを抑えて運用できる、初心者が始めやすい取引手法こそがデイトレードです。

なぜ少額資金でもスタートでき、他の取引手法と比べてリスクを抑えることができるのか?それはデイトレードが持つ2つの特徴によって可能にしています。

  • 購入した株の売買をその日のうちに完結させ、ポジションを翌日まで持ち越さない。
  • 取引時間の中で、同じ資金を繰り返し回転させる売買手法(ループトレード)を活用する。
デイトレードの2つの優れた特徴

株取引を始めたばかりの方であれば、豊富な資金を全力で投入できる!という方は限られるでしょう。また、国内外の経済指標に詳しく、大引け後のニュースから翌日の値動きを予測できる!という強者も少ないはずです。

デイトレードは、投資家の誰もが持つ悩み「資金量」と「リスク範囲」を軽減させるため、初心者の方でもスタートしやすい取引手法と言えるのです。

こうしたデイトレードの特徴を活かし、専業(主な職業)または、兼業(副業)とする投資家を「デイトレーダー」といいます。

新たな収入源を掴むための第一歩!株初心者がデイトレードを始める為の入門知識

デイトレーダーの中には、冒頭でお伝えした国内トップクラスと呼ばれる億トレーダーから、副収入をコツコツ稼ぐ専業主婦やサラリーマンなど、その生活環境や職業もさまざまです。

このページをご覧になっている方の中にも、こうしたデイトレーダーの活躍をブログやSNSで見かけ、

「今の職場環境でもデイトレで利益を出していけるだろうか?」
「プロトレーダーのように一日中チャートを見ていないとダメ?」

など、あなたの置かれている環境でも、デイトレードを始められるか疑問に思われた方もいるのではないでしょうか?

こうした疑問や不安などを少しでも解決させられるように、当サイトでは、デイトレードを始めるための具体的方法を7つのステップにまとめました。

初心者でも明日から実践できる!デイトレ銘柄の選び方

デイトレードで十分な儲けを出す為に最初にやるべき事は何か?

勝率の高いデイトレ銘柄を探し出すことです。この銘柄選びが勝つための全てとは言いませんが、どれだけ優れたテクニックを持つ人でも、デイトレに不向きな銘柄を選んでしまうと、十分な利益を生み出すことはできません。

では、デイトレードに適した銘柄とはどういった特徴を持つのか?一日の値動きが広く出来高も大きい(流動性が高い)銘柄です。このデイトレ銘柄を選ぶ基本的な基準となるのが以下の3点。

デイトレ銘柄を選ぶ際の基本的な3つの基準

  1. 取引が活発(出来高が多い)銘柄
  2. 株価の値動き幅が大きい銘柄
  3. 板に注文がたくさん入っている(板が厚い)

つまり、「買いたい時に買えて、売りたい時に売れる銘柄を選ぶこと」これが、デイトレードで儲けを出すために最初にやらなければならない事です。

さらに、勝率の高いデイトレ銘柄を発掘する重要な判断材料となるのが、材料性やテーマ性を持った銘柄、「テーマ株」です。

デイトレで稼ぎやすい勝率の高い銘柄を選ぶ重要なポイント!テーマ株と材料相場

テーマ性を備えた稼ぎやすいデイトレ銘柄とはどういった物なのか?個別銘柄の値動きを具体的に見ていきましょう。

リミックスポイント(3825)の日足チャート

ご覧いただいている画像は、マザーズ市場に上場するリミックスポイント(3825)の日足チャートです。

元々、株価200円台を推移するいわゆる「低位株」に分類される銘柄でしたが、17年5月22日、リミックスポイントの子会社「株式会社ビットポイントジャパン」が、日本最大級のLCC Peach Aviation株式会社との業務提携を発表。

PeachとBITPointとの共同で、Peachの利用客向けの仮想通貨決済サービスの展開をスタート。フライトから現地の買い物・宿泊・飲食までをビットコインを使った旅行を企画・実施すると発表しました。

市場に強いインパクトを与えてきたテーマ株「仮想通貨(ビットコイン)関連」の仲間入りを果たして以降、これまでの弱く推移していた需給バランスが一気に好転。リミックスポイントの株価は、わずか一カ月の間で5倍以上の大化けを果たしたのです。

こうした個別銘柄をはじめ関連銘柄に強いインパクトを与えるのが株式テーマ。そして、短期~中期の上昇トレンドを演出するのが材料相場です。

勝率の高いデイトレ銘柄をどのようにして見つけていくべきか?
今回は、ビットコインというテーマで大化けしたリミックスポイントを例にしましたが、人工知能(AI)フィンテックIoT自動運転(ZMP)カジノ再生医療など、2017年を代表する注目テーマが数多く存在します。

市場の関心が高い注目の株式テーマから当たりをつけて、デイトレに適した銘柄へと絞り込んでいくのも有効な方法です。各テーマから銘柄を絞り込む方法や、デイトレに合ったテーマ株の見極め方など、別のページにて改めてご紹介します。

TOP

Copyright © 2017 デイトレードのカタチ All Rights Reserved.