3604 川本産業のデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りします。

  1. デイトレードのカタチ >
  2. デイトレ銘柄一覧 >
  3. 3604 川本産業

3604 川本産業

3604 川本産業のデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りしていきます。

3604 川本産業の最新デイトレ銘柄コメント

(2022/01/07:前日比+27.42%上昇)

川本産業が大幅続騰。新型コロナウイルスの変異株であるオミクロン株が世界的に感染拡大するなか、国内でも新規感染者数が増加している。東京は6日の新規感染者数が600人を超え、沖縄では1000人近くにまで急増。政府は近く沖縄を含む山口・広島の3県に「まん延防止等重点措置」を適用する方針にある。感染再拡大への警戒感から感染対策関連株へと物色が向かい、【4558】中京医薬品や【3161】アゼアス、【7980】重松製作所などが大きく買われている。

▼現在出ている「買いシグナル」
ありません

▼現在出ている「売りシグナル」
25日移動平均乖離率
75日移動平均乖離率
75日線形回帰トレンド
ボリンジャーバンド

3604 川本産業の株価チャート

3604 川本産業の株価チャート

3604 川本産業の銘柄情報

事業内容

医療、衛生材料等のメーカー。医療用品、衛生材料、介護用品等の仕入販売も。

企業情報

商号川本産業株式会社
上場2001年12月7日
本社所在地大阪市中央区谷町2丁目6番4号 谷町ビル
HP川本産業HP

3604 川本産業過去のデイトレ銘柄コメント

(2021/12/17:前日比11.19%上昇)

川本産業が急伸。新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」が世界各国で感染拡大している。国内においても、海外からの帰国後に自宅待機中だった女性がオミクロン株に感染していることが確認された。またその女性の濃厚接触者である男性が感染したことも判明しており、男性は感染後に川崎市でサッカー観戦をしていたことから近くの席のおよそ80人へと検査が呼びかけられている。これを受け、同社ほか【4558】中京医薬品などマスク関連が物色されたようだ。マスクや消毒液など衛生用品への需要拡大に思惑が向かったもよう。

(2021/7/28:前日比15.38%上昇)

川本産業が急騰。現在、世界的に新型コロナウイルスのデルタ型の感染が拡大しており、警戒感が高まっている。国内では東京都の新規感染者数が増加傾向にあり、連日1000人を超えてきた。27日は2848人、本日に至っては3177人と2日連続過去最多となっている。そんななか、株式市場においては新型コロナ対策関連株が再び物色対象となり、同社ほか【3161】アゼアスなどが逆行高となった。

(2020/3/26:前日比28.01%上昇)

川本産業が急騰、ストップ高に。現在新型コロナウイルスが世界的な感染拡大をみせており危機感が高まっている。日本国内においても、感染者数の増加などから東京都が「感染爆発の重大局面」とし今週末の外出自粛を要請するなど対策を呼び掛けるなど警戒が強まっている。これら要因から一連の新型コロナウイルス対策関連株の株価を刺激し、【4558】中京医薬品や【4364】マナック、【4364】重松製作所などもストップ高まで買われている。

(2020/2/19:前日比-13.82%下落)

川本産業は大幅続落となり、一時ストップ安まで売り込まれた。18日、東証は信用取引の委託保証金率を19日売買分から70%以上(うち現金40%以上)へ引き上げる規制措置強化を発表した。同じく日証金も貸借取引自己取引分および非精算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分にかかる貸借担保金率を現行の50%から70%(うち現金40%)にすると発表。新型コロナウイルス関連として連日上がる過熱感への警戒も手伝って売り展開となったもよう。

(2020/1/22:前日比18.96%上昇)

3日連続ストップ高、上場来高値も更新している。中国・湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染は連日拡大しており、アメリカでも確認され世界的な広がりをみせている。感染予防から衛生材のトップメーカーで産業向けの防護服やマスクなどを扱う同社への注目が続いている。

3604 川本産業に関連するテーマ

3604 川本産業が含まれるテーマは以下の通り。関連株・関連銘柄探しの際の参考にしてください。

業種:

新生ジャパン投資の画像

TOP

Copyright © 2022 デイトレードのカタチ All Rights Reserved.