5216 倉元製作所のデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りします。

  1. デイトレードのカタチ >
  2. デイトレ銘柄一覧 >
  3. 5216 倉元製作所

5216 倉元製作所

5216 倉元製作所のデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りしていきます。

5216 倉元製作所の最新デイトレ銘柄コメント

(2022/02/22:前日比+11.48%上昇)

倉元製作所は大幅続伸、寄付き後一時151円まで上昇。21日の大引け後に21年12月期決算を発表、営業損益は4200万円の赤字(前年実績3億1400万円の赤字)へ赤字幅縮小して着地。また併せて発表の22年12月期の営業損益予想を8000万円の黒字に浮上する見通しとした。新型コロナウイルス感染症の国内外の感染拡大による下振れリスクの懸念があるなか、営業と技術の両面から顧客ニーズを的確に捉えそれに資する製品を供給するとともに、新たな市場開拓を通して受注の安定・拡大に努めていくとしている。

▼現在出ている「買いシグナル」
MACD
ゴールデンクロス

▼現在出ている「売りシグナル」
RSI
75日線形回帰トレンド
ボリンジャーバンド

5216 倉元製作所の株価チャート

5216 倉元製作所の株価チャート

5216 倉元製作所の銘柄情報

事業内容

薄型テレビ用ガラス基板(TFT液晶用、STN液晶用、TN液晶用、EL用など)の開発、製造、販売。

企業情報

商号株式会社倉元製作所
上場1995年1月24日
本社所在地宮城県栗原市若柳武鎗字花水前1-1
HP倉元製作所HP

5216 倉元製作所過去のデイトレ銘柄コメント

(2020/6/9:前日比34.48%上昇)

倉元は大幅続騰、ストップ高に。8日大引け後、米コーニングの日本法人であるコーニングジャパン(東京都港区)との長期供給契約の締結を発表。コーニングジャパンまたはコーニンググループが生産したディスプレイ用硝子原板を継続的に供給、同社が製品に加工してディスプレイ関連市場に販売する。すでに日本国内のディスプレイメーカーに量産納入を開始している。

(2020/1/6:前日比40.98%上昇)

急騰、ストップ高。同社ホームページにて、7日から10日米ラスベガスで開催される世界最大規模の電子機器製品見本市CES2020展に初参加と発表。出展内容は「曲面マイクロLEDディスプレイ」のコンセプトモデルだ。高画質・高精細・高輝度で、消費電力が低く長寿命が特徴。独自の技術でLED間の幅を0.8 mmとしたマイクロLEDモジュールを、世界で初めて凹凸や隙間がない曲面マイクロLEDディスプレイへと仕上げた。これらから、ビジネスチャンス拡大の期待が集まっている。

5216 倉元製作所に関連するテーマ

5216 倉元製作所が含まれるテーマは以下の通り。関連株・関連銘柄探しの際の参考にしてください。

業種:

新生ジャパン投資の画像

TOP

Copyright © 2022 デイトレードのカタチ All Rights Reserved.