6264 マルマエのデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りします。

  1. デイトレードのカタチ >
  2. デイトレ銘柄一覧 >
  3. 6264 マルマエ

6264 マルマエ

6264 マルマエ のデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りしていきます。

6264 マルマエ の最新デイトレ銘柄コメント

(2022/03/31:前日比-12.18%下落)

マルマエが急落。30日の大引け後、22年8月期第2四半期累計(21年9月-22年2月)決算を発表。営業利益が前年同期比2.8倍の11億7500万円、最終利益も同2.8倍の8億3700万円と大幅増益で着地。半導体分野で既存顧客・新規顧客ともに受注拡大で好調に推移したほか、FPD分野についても大型電子ビーム溶接関連の受注が拡大した。しかし通期予想を据え置いており、目先材料出尽くし感が先行し売り優勢の展開となったもよう。

▼現在出ている「買いシグナル」
ありません

▼現在出ている「売りシグナル」
MACD
一目均衡表

6264 マルマエ の株価チャート

6264 マルマエ の株価チャート

6264 マルマエ の銘柄情報

事業内容

半導体とFPD製造装置の部品の開発・製造、太陽電池製造装置に使用される真空パーツメーカー。

企業情報

商号株式会社マルマエ
上場2006年12月26日
本社所在地鹿児島県出水市大野原町2141番地
HPマルマエ HP

6264 マルマエ 過去のデイトレ銘柄コメント

(2021/7/1:前日比-12.69%下落)

マルマエは急反落。6月30日の大引け後、21年8月期第3四半期累計(20年9月-21年5月)決算を発表。営業利益は7億7600万円(前年同期比23.4%増)で着地。併せて発表した通期予想について同利益を10億2000万円から12億4000万円(前期比38.4%増)へと上方修正した。半導体分野で市場環境の改善に伴う既存顧客からの受注増加、新規顧客からの量産受注の増加となっているほか、FPD分野でも新規顧客の受注が拡大していることが寄与した。しかし材料出尽くし感が先行しており、大きく売られる展開となった。

(2021/1/7:前日比-5.29%下落)

マルマエは大幅続落。6日大引け後に21年8月期第1四半期(9-11月)決算を発表。営業利益が2億円(前年同期比36.1%増)で着地。スマートフォン向け設備投資が再開し、半導体分野において受注の増加や納期の前倒し要求が強まっているなど改善傾向となり好調に推移したもよう。しかし通期予想について同利益を7億8000万円(前期比12.9%減)と減益見通しを据え置いていることなどから目先の出尽くし感が出ているようだ。

(2020/1/7:前日比-6.01%下落)

マルマエが大幅続落。6日に第1四半期の決算を発表、不振に終わったことが嫌気されている。売上高は前年同期比19.8%減の9億4100万円、純利益は同35.1%減の9800万円で着地。一部消耗品受注の伸び悩みなどが要因と見ている。通期予想は昨年12月20日時点で修正した内容のままとしているが、進捗率が低いこともあり見切り売りが集中したようだ。

6264 マルマエに関連するテーマ

6264 マルマエが含まれるテーマは以下の通り。関連株・関連銘柄探しの際の参考にしてください。

業種:

新生ジャパン投資の画像

TOP

Copyright © 2022 デイトレードのカタチ All Rights Reserved.