「デイトレの勝率を上げるには、複数のモニター画面広がる本格的なパソコン環境が必要になるのか?」「それはなぜ?必ず用意するべきなの??」初心者の方の多くが抱く素朴な疑問、デイトレードのパソコン環境・モニター画面のセッティングについてご紹介します。

> 初心者・入門 > デイトレに必要なパソコン環境

デイトレをするのに複数のモニター画面、ハイスペックPCは必要?初心者のためのデイトレードのパソコン環境

的確な情報収集と瞬時の判断が求められる情報戦!!複数のパソコン・モニター画面が情報戦を優位に導く武器となることも。

デイトレードのパソコン環境・モニター画面のセッティング

分刻みの相場に挑むデイトレーダーの環境(パソコンやモニター設備)といえば、複数のマルチモニターが設置されたプロ仕様の”ディーリングルーム”を想像するのではないでしょうか?

デイトレードをこれから始める初心者の方であれば、イメージ通りのプロ仕様の設備は必要とせず、まずはパソコン1台からスタートして、銘柄の値動きや取引スピードに慣れる最低限の設備で問題ないでしょう。しかし、デイトレードは相場の変化をいち早く察知して、瞬時の判断が求められる情報戦が繰り広げられる世界。必要な情報をスマートに入手して、無駄を省いたスピード感のある取引をしたいと誰もが考えるはずです。

デイトレードで勝つには、複数のモニター画面・高スペックPCが必要になるのか?複数のマルチモニターを設置する理由とメリットなど、デイトレ初心者の素朴な疑問、パソコン環境についてご紹介します。

複数のパソコン・モニター画面を設置する理由・メリットとは?

デイトレーダーはなぜ複数のパソコン・モニター画面を設置するのか?みなさん何となくお気づきだと思いますが、デイトレに必要な情報を的確に収集して、瞬時の判断をムダなく実行するためです。

複数のパソコン・マルチモニターの設置で出来ること

  • デイトレに必要な情報を多く表示することができる
  • チャートや板情報など、重要な指標を1画面で大きく表示できる
  • 画面の切り替えが不要なので、瞬時に取引の判断ができる

デイトレードは、数分から数秒での売買判断を迫られる手法です。時には、相場が急変してしまったり、新たな材料が発表されるなど、その瞬間で「売り」か「買い」の判断を求められることもあります。

そうした時、モニター画面ひとつに限られた情報だけが表示されているとどうでしょう?監視リストから外れた銘柄に注目があつまり、短時間でドンドン値を上げていくのを見逃してしまうかも知れません。また、トレードソフトを起動させたり画面表示を切り替える時間も、デイトレーダーにとっては大きなロスになってしまいます。

こうした時間のロス・情報の取りこぼしを避けるために、デイトレに必要な情報はモニター画面に常駐させ、その変化をいち早く察知できるようにしておきます。当然、常駐させておく情報が多くなればなるほど、モニターの表示スペースを確保しなくてはならず、その結果、パソコン本体やモニター画面の数が増えてしまうのです。

特に、ほんの数秒でも値を大きく動かすような銘柄を触る方は、適切な判断を素早く取るために、複数のモニター画面・パソコン本体を準備しておいた方がいいでしょう。

パソコン・モニター画面に常駐させる一般的な情報・ツールとは?

パソコン・モニター画面に常駐させる一般的な情報・ツールとは?

このページをご覧になっている方の中には、
「デイトレを始めるには何台のパソコンが必要?」「モニター画面は何枚準備すればいいのか?」こうした疑問を持つ方も多いのではないでしょうか?

パソコン台数やモニター画面の数という疑問の前に、初心者の方がまず知っておくべきことは「どのような情報を常に監視しながらデイトレをするか?」ということ。利用している証券会社や取引ツールによって違いがあるはずですが、

  1. 監視リストに入れた個別銘柄のチャートと板情報
  2. 日経平均株価や為替相場などの主要指数
  3. ニュースやSNS情報、銘柄ランキング
  4. 発注画面

大きくこの4つの情報は、複数のモニターに分割して常駐させるなど、一目で確認できる状態にしておくといいでしょう。ほかにも、「先物チャートや先物板」「仮想通貨の主要チャート」「ツイッター・2ちゃんねる」など、常駐させるソフト・情報は人によってさまざまです。

では、これらデイトレに必要とされる情報はどんなパソコン環境だと快適に動くのか?
次にデイトレードをする上で基本となるパソコンのスペック、注意点などをご紹介します。

デイトレ初心者にオススメするパソコン環境とは?基本的なPCスペックや注意点など

デイトレを始めるためのパソコン環境を調べている方に、まず始めにチェックして欲しい基本的なパソコンスペック、知らないと損する注意点などをまとめておきます。また、本格的なディーリング環境を整えたい熟練トレーダーの方向けに、デイトレPC専門店の情報などもピックアップしてご紹介します。

パソコンを選ぶ際の注意点!デイトレするならWindowsPCがオススメ

デイトレードを始めるためにパソコン環境から整えようと考えている方、今このページを見ているパソコンは「Windows」ですか?それとも「Mac」でしょうか?

結論から先にお伝えすると、
デイトレードをするならWindowsパソコンの利用をオススメします。

デイトレの必須アイテムと言える証券会社のトレードソフトの多くが、「Mac OS」には対応しておらず、「Windows OS」で動く仕様になっているのです。一部の主要ネット証券ではMacPCにも対応したデイトレアプリを提供していますが、取引ツールが制限されることは始めから大きなハンディキャップを抱えるのと同じことです。

Mac OSが搭載されたパソコンでWindowsを動かすことは可能ですが、同じパソコンの中に2つのOSをインストールするなど、専門的な知識を必要としてしまうため、初めからWindowsパソコン(Windows7以降)を用意した方が断然早いです。

デイトレに必要となる基本的なパソコンのスペックとは?

ストレスの無いデイトレ環境を整えるためには、パソコンのスペックも重要なポイント。とくに、メモリが不足してしまうと、「約定速度の遅延」や「アプリのフリーズ」など、致命的なトラブルを発生させる原因となってしまいます。

使用している証券会社のトレードソフトや、モニター画面の数によってメモリの容量は違ってきますが、情報量に応じてパソコン環境を拡張する予定がある方は、メモリ8GB以上のパソコンを基準スペックとするといいでしょう。

最近では、メモリ容量8GBを標準とするメーカー製パソコンは多く、しかも手頃な値段で購入できます。もしそれでも・・・「自分のトレード環境に合わせたハイスペックPCを手元に置きたい!」という方は、次にご紹介する「デイトレ専門のパソコン業者」をチェックしてみて下さい。

本格的なデイトレ環境を整えたい方にオススメ!ネットで注文可能な「デイトレPC専門店」

  • 「プロと変わらない本格的なディーリング環境を作りたいが、パソコンの知識に自身が無く何をどう選んでいいか分からない。」
  • 「パソコンやモニターを買いそろえる時間や、複数のケーブルを接続する手間を考えるとカスタマイズされた状態をまとめて購入したい。」

このページをご覧になっている方の中には、今あるデイトレ環境をさらに快適で勝率の高いものにレベルアップさせたいと考えている方もいるのではないでしょうか?

そんな方にオススメしたいのが、デイトレに特化したパソコン専門店の利用です。

  • トレーディング専用パソコン「kabuパソ」のHP画像
    カブドットコム証券とパソコン工房が共同プロデュースする、トレーディング専用パソコン「kabuパソ」シリーズ

    株取引に必要な素早いトレード能力、長時間にわたるチャート監視など、安定した動作を提供することを目的に企画されたトレーディング専用パソコン。トップトレーダー仕様の「kabuステーション用レイアウト」が特典としてセットされています。

  • デイトレーダーのパソコン屋さん「そら」のHP画像
    現役トレーダの視点から、取引スタイルに合わせたパソコン・モニター環境を提案

    トレードスタイルに合わせたパソコン環境やモニターレイアウトを現役トレーダーが提案してくれる専門店。販売・設置だけでなく、豊富な特典サービスやトレーダー交流会など、デイトレードに役立つ情報も数多く提供。

  • マルチモニター・デイトレパソコンの「エーチャージ」のHP画像
    初心者からプロのトレーダーまで!数千台の販売実績を誇る「BTOショップの老舗」

    「マルチモニターPCの展示スペース」「無料出張相談」「設置サービス」「リモートサポート」「最長3年保証」「フルカスタマイズ」などなど、専門店ならではの豊富なサポート、充実のラインナップを提供。

今回ご紹介したパソコン専門店以外にも、デイトレ環境を相談できる数多くのネットサービスがあるので、興味がある方は検索してみて下さい。

まとめ

デイトレードをこれから始める初心者の方であれば、複数のモニター画面が壁一面に広がる、本格的なディーリングルームは必要ありません。また、サラリーマンや主婦など、本職の合間でデイトレをするなら、スマホだけでも十分かも知れません。

しかし、デイトレードは相場の変化をいち早く察知して、瞬時の判断が求められる情報戦が繰り広げられる世界。快適なトレードを実現する高スペックのパソコン、有益な情報を一目で確認できる複数のモニター画面、この二つを備えた環境が、デイトレを優位に導く強い味方になってくれるかも知れません。

TOP

Copyright © 2018 デイトレードのカタチ All Rights Reserved.