4385 メルカリのデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りします。

  1. デイトレードのカタチ >
  2. デイトレ銘柄一覧 >
  3. 4385 メルカリ

4385 メルカリ

4385 メルカリのデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りしていきます。

4385 メルカリの最新デイトレ銘柄コメント

(2022/06/07:前日比-6.16%下落)

メルカリが急落。本日よりグロース市場からプライム市場へ市場変更している。発表直後の6月1日に急騰し翌2日は急反落。以降は伸び悩む展開に。アメリカをはじめ世界的な金利上昇から中小型グロース株安となっていることから同社も出尽くし感が先行しているもよう。22年6月期は最終赤字を見込んでいる。

▼現在出ている「買いシグナル」
75日移動平均乖離率

▼現在出ている「売りシグナル」
ありません

4385 メルカリの株価チャート

4385 メルカリの株価チャート

4385 メルカリの銘柄情報

事業内容

フリマアプリ「メルカリ」やネット決済サービス「メルペイ」等のの企画・開発・運用。

企業情報

商号株式会社メルカリ
上場2018年6月19日
本社所在地東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
HPメルカリHP

4385 メルカリ過去のデイトレ銘柄コメント

(2022/02/04:前日比-9.07%下落)

メルカリは大幅続落、昨年来安値を更新。3日の大引け後に22年6月期第2四半期累計(7-12月)決算を発表。営業損益が17億7400万円の赤字(前年同期実績13億7000万円の黒字)に転落。通期予想については引き続き非開示としている。スマホ決済サービスの「メルペイ」の利用者数は1214万人となり、「定額払い」債権残高が350億円を突破するなど順調に成長したが売上原価が膨らんだ。また中長期的な成長に向けて積極的な投資を行ったが、広告宣伝費や人材採用費などがかさんだ。赤字転落への失望感から大きく売られているようだ。

(2021/2/17:前日比-7.54%下落)

メルカリが3日続落。前日には6400円と上場来高値を付けるもその後下落。特にこれといって売り材料となるものは出ていないが、米国市場に挑戦する姿勢などを見直した買いや、現地時間7日夜の米スーパーボウルへの広告初出稿から海外勢による買いも多かったようで株価は短期間に急騰していた。このことから利益確定売り優勢の展開となっているもよう。また日経平均が3万円台に突入しバブル後最高値を更新、高値警戒感による売りが出ており市場の買い一服感も手伝っているもよう。

(2021/1/19:前日比-5.34%下落)

メルカリは大幅続落。19日付の日本経済新聞朝刊が「米国事業で現地ライバル企業が配送サービスを強化、競争は激化し逆風に見舞われている」と報じたことが嫌気されたようだ。同社は米国事業を成長の三本柱に掲げており、新型コロナウイルスの感染が拡大当初は買い手と売り手のマッチングに配送も加えた利便性の高さから支持を集め流通総額が拡大し黒字化が見え始めていた。

4385 メルカリに関連するテーマ

4385 メルカリが含まれるテーマは以下の通り。関連株・関連銘柄探しの際の参考にしてください。

業種:

新生ジャパン投資の画像

TOP

Copyright © 2022 デイトレードのカタチ All Rights Reserved.