4393 バンク・オブ・イノベーションのデイトレ株価情報。最新の株価情報や株価チャート、デイトレ銘柄コメントや企業情報などを掲載。急騰・急落などの株価の値動きから銘柄動向を深掘りします。

  1. デイトレードのカタチ >
  2. デイトレ銘柄一覧 >
  3. 4393 バンク・オブ・イノベーション

4393 バンク・オブ・イノベーション

4393 バンク・オブ・イノベーションのデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りしていきます。

4393 バンク・オブ・イノベーションの最新デイトレ銘柄コメント

(2023/09/25:株価前日比+3.23%上昇)

続伸。22日の大引け後、非開示としていた23年9月期の業績予想を発表。営業利益予想を50億円の黒字(前期実績10億0800万円の赤字)とした。22年10月にリリースした、同社の約5年ぶりとなるスマートフォン向けの新作大型RPG「メメントモリ」が初速から非常に好調に推移し、大きく業績拡大に寄与し黒字に転換する見通しとなった。

▼現在出ている「買いシグナル」
MACD

▼現在出ている「売りシグナル」
ありません

4393 バンク・オブ・イノベーションの株価チャート

4393 バンク・オブ・イノベーションの株価チャート

4393 バンク・オブ・イノベーションの銘柄情報

事業内容

スマートフォン向けゲームアプリ「メメントモリ」等の開発・運営。

企業情報

商号株式会社バンク・オブ・イノベーション
上場2018年7月24日
本社所在地東京都新宿区新宿6丁目27番30号 新宿イーストサイドスクエア3F
HPバンク・オブ・イノベーションHP

4393 バンク・オブ・イノベーション過去のデイトレ銘柄コメント

(2023/01/10:株価前日比+8.95%上昇)

大幅続伸。5日の大引け後、スマートフォン・PC向け新作大型RPG「メメントモリ」の22年12月度の課金高(速報値)が20億円だったことを発表。11月の28億円からは減少した。しかし、ダウンロード数については12月31日時点で194万と11月30日時点の173万から順調な伸びをみせている。また、総額4億5000万円のTVCMを年末年始に実施しており、その効果へも期待がよせられているもよう。

(2022/12/27:株価前日比+2.88%上昇)

バンク・オブ・イノベーションが続伸。26日、同日より現在配信中のスマートフォン・PC向けRPG「メメントモリ」の地上波TVCMを全国47都道府県で放映開始したと発表。放映期間は12月26日から23年1月4日(一部地域は23年1月9日)まで。またCM放映を記念して23年1月10日までの期間中にゲームにログインをした全員に「プラチナガチャチケット×10」をプレゼントする。これが更なるユーザー獲得につながるとの期待から買いが入ったもよう。

(2022/10/26:株価前日比+44.54%上昇)

6連騰、新値追いにより連日年初来高値を更新している。18日よりスマートフォン・PC向け新作RPG「メメントモリ」の配信を開始。リリース直後のApp Storeセールスランキングでは3位、現在では2位に上昇している。事前登録数が合計110万人を突破するなどリリース前より話題となっていたこともあり好感されている。課金高(速報値)が23日までの6日間で18億円になったとの発表もあり、投資資金の流入が続いている。

(2022/06/16:株価前日比-10.46%下落)

バンク・オブ・イノベーションは大幅続落。15日の大引け後、事前登録受付中の新作大型 RPG「メメントモリ」のリリース時期について、予定していた22年9月期第3四半期(4-6月)から第4四半期(7-9月)に変更することを発表。4月に実施した外部テストプレイ結果を踏まえた修正対応、並びに中国本土などを除く世界同時リリースに係る追加業務の発生が要因。修正対応については6月中の完了を見込む。この件が業績に与える影響については未定としている。

(2022/04/15:株価前日比+11.30%上昇)

バンク・オブ・イノベーションが急反発。14日の大引け後、ゲーム恋活アプリ「恋庭」の22年3月の月次トピックス情報を発表。累計ダウンロード数が70万ダウンロードを突破し、月間ダウンロード数が過去最高を更新した。想定よりも早期に100万ダウンロードに到達する見込みとしている。課金高も7000万円を超えており、こちらも過去最高を更新した。同アプリは恋愛・婚活だけではなく、ゲームや友達作りなど互いに同じ目的を持つ人同士でマッチングできるサービスとなっており、3月末のサブスクプラン契約者数も過去最高を更新した。

(2022/03/08:株価前日比+15.23%上昇)

バンク・オブ・イノベーションが8連騰。2日大引け後、新作大型RPG「メメントモリ」に関して、事前登録者数が20万人を突破したことを発表した。同社の約5年ぶりのリリースタイトルとなっており、業績への貢献が期待される。22 年9月期第3四半期会計期間中(4-6月)にリリースすることで、22 年9月期営業利益の拡大を見込むとしている。

(2022/01/14:株価前日比+18.23%上昇)

急反発、一時ストップ高に。本日午前10時30分、日本国内で事前登録受付中の新作RPG「メメントモリ」について、英語、韓国語、繁体字に対応したSNSを開設し海外ユーザー向けの事前登録を開始したことを発表。また、平原綾香さんが歌唱を担当するキャラクター「ルーク」のMVおよび平原綾香さんへのインタビュー動画をYouTubeにて公開したことも併せて発表し、好感されている。21年8月20日に国内事前登録を開始、事前登録数は10万人を突破している。

(2021/3/29:株価前日比-14.32%下落)

バンク・オブ・イノベーションが急落。26日大引け後、「幻獣契約クリプトラクト」の中国本土向け配信に関して配信開始時期の変更を発表した。20年9月期上期中(20年10月-21年3月)に配信開始を予定していたが、プロモーション関連での各プラットフォームとの調整によって21年9月期下期中(21年4-9月)へ変更となった。これをネガティブ視した売りが出たもよう。

(2020/9/18:株価前日比-15.18%下落)

大幅続落、後場に入り急落しストップ安へ。本日正午、非開示としていた20年9月期連結業績予想を発表。営業損益を4000万円の赤字~2000万円の黒字(前期実績5億2600万円の黒字)としており、赤字転落の可能性も見ている。「ミトラスフィア」及び「幻獣契約クリプトラクト」は安定して推移をしているが、継続的に取り組んでいるプロモーションの効率化に伴う新規ユーザー流入の減少している。また、新作RPG2タイトル及び新規サービスである「恋庭」の開発費用並びに既存タイトルの海外展開などへの投資を積極的に行ってきた。これらが利益を圧迫し、減収減益の見通しに。

(2020/8/27:株価前日比-17.45%下落)

バンク・オブ・イノベーションが急落、ストップ安比例配分に。26日大引け後、20年9月期中に中国本土配信を予定していたスマートフォンゲーム向けゲーム2タイトルの配信延期を発表。プロモーション活動をより充実させるためという。「ミトラスフィア-MITRASPHERE-」は21年9月期第1四半期中、「幻獣契約クリプトラクト」は21年9月期上期中へとそれぞれ変更。業績への影響は現時点では未定としているが、これを嫌気する売りが入った。

(2020/8/20:株価前日比-6.91%下落)

バンク・オブ・イノベーションが急落。6日にスマートフォンゲーム「幻獣契約クリプトラクト」と「ミトラスフィア-MITRASPHERE-」の中国本土向け配信にかかるゲーム販号を取得したことを発表しており、以来人気化。国内でヒットしたファンタジーRPGであることから中国向けの配信が開始されればユーザー数の増加が見込める。配信開始時期20年9月期中の予定と目前に迫っており期待も高まっていたが、本日は利益確定の売りが強い展開となったようだ。

4393 バンク・オブ・イノベーションに関連するテーマ

4393 バンク・オブ・イノベーションが含まれるテーマは以下の通り。関連株・関連銘柄探しの際の参考にしてください。

業種:

TOP

Copyright © 2023 デイトレードのカタチ All Rights Reserved.