6067 インパクトホールディングスのデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りします。

  1. デイトレードのカタチ >
  2. デイトレ銘柄一覧 >
  3. 6067 インパクトホールディングス

6067 インパクトホールディングス

6067 インパクトホールディングス のデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りしていきます。

6067 インパクトホールディングス の最新デイトレ銘柄コメント

(2022/03/30:前日比+9.41%上昇)

インパクトホールディングスは大幅に3日続伸。29日の大引け後に配当修正を発表。従来未定としていた22年12月期の配当予想ついて、年間1株当たり20円を実施する方針とした。経営体質強化および今後の事業展開などを勘案した上で、分配可能額を確保でき利益剰余金からの配当が可能となったとしている。19年12月期以来、3期ぶりの復配となる。

▼現在出ている「買いシグナル」
MACD

▼現在出ている「売りシグナル」
25日移動平均乖離率
75日線形回帰トレンド
ボリンジャーバンド

6067 インパクトホールディングス の株価チャート

6067 インパクトホールディングス の株価チャート

6067 インパクトホールディングス の銘柄情報

事業内容

流通小売店舗向けに覆面調査・出口調査等のフィールドマーケティングサービスの提供。人材派遣や業務・サイネージ管理・支援システムの開発等も。

企業情報

商号インパクトホールディングス株式会社
上場2012年9月28日
本社所在地東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル6F
HPインパクトHD HP

6067 インパクトホールディングス 過去のデイトレ銘柄コメント

(2022/02/24:前日比+11.46%上昇)

インパクトホールディングスが大幅反発。22日の大引け後、非開示としていた22年12月期業績予想を発表した。営業利益を前期比31.1%増となる22億円の見通しとした。新型コロナウイルス感染拡大の長期化による業績への影響や、HRソリューションの主力事業であるセールスプロモーション事業の新規事業立ち上げおよびM&Aによる業績への影響の見積もりが困難であることから業績予想の公表を控えていた。しかし今期も新型コロナの感染拡大が収束しないという前提を置き、そのうえで新規事業立ち上げなどによる成長も見込んだうえで業績予想を見積もり公表したとしている。

(2020/1/16:前日比14.50%上昇)

インパクトホールディングスが急騰。16日付日本経済新聞で「インパクトホールディングスはインドでコンビニエンスストアの出店を拡大する」と伝えた。同社が出資しているインドのコーヒーチェーン最大手「カフェ・コーヒー・デイ」の運営会社などと合弁会社を設立し、本日時点で28店舗目がオープンしている。年内には425店舗まで増やすとしており、これが材料視された。

6067 インパクトホールディングスに関連するテーマ

6067 インパクトホールディングスが含まれるテーマは以下の通り。関連株・関連銘柄探しの際の参考にしてください。

業種:

新生ジャパン投資の画像

TOP

Copyright © 2022 デイトレードのカタチ All Rights Reserved.