4714 リソー教育のデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りします。

  1. デイトレードのカタチ >
  2. デイトレ銘柄一覧 >
  3. 4714 リソー教育

4714 リソー教育

4714 リソー教育 のデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りしていきます。

4714 リソー教育 の最新デイトレ銘柄コメント

(2022/07/12:前日比-8.02%下落)

急反落、年初来安値を更新。個別指導受験塾「TOMAS」を首都圏中心に展開する同社は、11日大引け後に23年2月期第1四半期(3-5月)決算を発表。営業損益は3億4800万円の赤字(前年同期実績2億0300万円の赤字)に赤字幅を拡大して着地となった。新校開校、リニューアル、新たな事業への設備投資など先行投資や優秀な人材確保のための人件費、採用広告費が増加したことおよび職域接種の費用計上により利益面が圧迫された。通期計画は36億1000万円で据え置き2桁の営業増益を見込んでいるが、伸び悩みに警戒感が先行しているもよう。

▼現在出ている「買いシグナル」
75日移動平均乖離率 ボリンジャーバンド

▼現在出ている「売りシグナル」
MACD

4714 リソー教育 の株価チャート

4714 リソー教育 の株価チャート

4714 リソー教育 の銘柄情報

事業内容

個別指導を実践する進学塾「TOMAS」や医学部受験特化型の個別指導塾「MEDIC TOMAS」等、多様な学習・進学塾を直営方式で運営。

企業情報

商号株式会社リソー教育
上場1998年12月16日
本社所在地東京都豊島区目白三丁目1番地40号
HPリソー教育 HP

4714 リソー教育 過去のデイトレ銘柄コメント

(2021/4/8:前日比-9.07%下落)

リソー教育が急落。7日大引け後に21年2月期決算を発表。営業利益は10億1000万円(前年比62.8%減)、最終利益は5億5500万円(同71.6%減)に落ち込んで着地となった。2度目となる緊急事態宣言の影響から、グループ全体で授業実施数が減少し売上高が想定を下回った。また人材の確保や育成、優良物件の確保など先行投資も響いた。22年2月期以降は積極的な新校展開などを掲げ業績のV字回復を見込むとしているが、大幅な減益を嫌気する売りが優勢となったもよう。

4714 リソー教育に関連するテーマ

4714 リソー教育が含まれるテーマは以下の通り。関連株・関連銘柄探しの際の参考にしてください。

業種:

新生ジャパン投資の画像

TOP

Copyright © 2022 デイトレードのカタチ All Rights Reserved.