6561 HANATOUR JAPANのデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りします。

  1. デイトレードのカタチ >
  2. デイトレ銘柄一覧 >
  3. 6561 HANATOUR JAPAN

6561 HANATOUR JAPAN

6561 HANATOUR JAPAN のデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りしていきます。

6561 HANATOUR JAPAN の最新デイトレ銘柄コメント

(2022/07/07:前日比-10.53%下落)

大幅続落。複数メディアが「政府は7月前半に予定していた旅行支援策『県民割』の全国拡大を延期する調整に入った」と報じ、ネガティブ視されている。新型コロナウイルスの新規感染者が再び増加傾向にあることから慎重に見極め、10日投開票の参院選後に開始時期の再検討を行うもよう。これを受け旅行関連銘柄である【6548】旅工房や【7048】ベルトラなども売りが優勢となった。

▼現在出ている「買いシグナル」
25日移動平均乖離率
75日線形回帰トレンド

▼現在出ている「売りシグナル」
一目均衡表

6561 HANATOUR JAPAN の株価チャート

6561 HANATOUR JAPAN の株価チャート

6561 HANATOUR JAPAN の銘柄情報

事業内容

旅行ポータルサービス会社。外国人を対象にしたホームページ構築及びマーケティングやホームページを通して会員専用資料検索サービスを提供等。

企業情報

商号株式会社HANATOUR JAPAN
上場2017年12月15日
本社所在地東京都新宿区新宿2丁目3番15号 大橋御苑ビル4F
HPHANATOUR JAPAN HP

6561 HANATOUR JAPAN 過去のデイトレ銘柄コメント

(2022/05/06:前日比+16.74%上昇)

HANATOUR JAPANは大幅続騰、ストップ高を付け年初来高値を更新。5日、岸田文雄首相が英国での講演で水際対策を6月に緩和すると表明したと複数のメディアで報じられた。「主要7カ国(G7)諸国並みに円滑な入国が可能となるようさらに緩和していく」と述べたとされており、訪日外国人客を対象とする旅行事業を主力としている同社はインバウンド市場の回復に対する期待から買われているようだ。

(2021/9/27:前日比15.32%上昇)

大幅高、一時ストップ高に。19都道府県を対象に発出されている緊急事態宣言が30日に期限を迎えるにあたって、政府が全面解除に向けて調整に入ったとして報じられ、リアル消費への思惑から旅行関連株が軒並み上昇している。同社はじめ【9603】HIS、【9726】KNT-CTホールディングス、【6030】アドベンチャーなども大きく買われている。また【9020】JR東日本や【9202】ANAホールディングスといった陸運・空運株、【9722】藤田観光などのホテル関連株も高い。

(2020/8/25:前日比19.19%上昇)

HANATOUR JAPANが急騰、ストップ高に。24日大引け後、20年12月期第2四半期決算説明会資料を公表。今後の戦略で、営業面での重点施策をオンライン・オフラインマーケティング・営業でGO TOキャンペーン集客に注力していくとした。また、今後のインバウンド需要回復に備え日本の観光地紹介動画(九州・関西・北海道)を制作中という。国内需要の取り込みへと方針転換したことが好感されたようだ。

(2020/4/2:前日比-15.38%下落)

ハナツアーが急落、ストップ安に。31日の大引け後、連結子会社である友愛観光バスの事業休止が発表された。友愛観光バスはインバウンドを中心とした貸切観光バスの運行や送迎バスの運行を行ってきた。昨今の日韓情勢の影響、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響から事業環境が急変しており、継続が難しいと判断したようだ。需要回復が見込まれ次第再開するとしているが、新型コロナウイルスの収束が見えないことから今後への懸念が広がっている。

6561 HANATOUR JAPANに関連するテーマ

6561 HANATOUR JAPANが含まれるテーマは以下の通り。関連株・関連銘柄探しの際の参考にしてください。

業種:

新生ジャパン投資の画像

TOP

Copyright © 2022 デイトレードのカタチ All Rights Reserved.