7047 ポートのデイトレ銘柄情報。最新デイトレ銘柄コメントや株価チャート、企業情報などを掲載。急騰・急落などの株価の値動きから銘柄動向を深掘りします。

  1. デイトレードのカタチ >
  2. デイトレ銘柄一覧 >
  3. 7047 ポート

7047 ポート

7047 ポート のデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りしていきます。

7047 ポート の最新デイトレ銘柄コメント

(2022/10/25:株価前日比+9.64%上昇)

ポートが大幅に続伸。24日の大引け後、資源価格高騰によるエネルギー領域の同社業績への影響について、23年3月期第2四半期累計(4-9月)期間時点で通年事業利益計画の3億7000万円前後で着地の見込みとなったことを発表。電力取次件数については前年同期比8.5%増と伸長しており、前年同水準を見込んでいた計画を上回って推移したことが寄与。23年3月期通期業績予想への影響は判明次第速やかに開示するとしている。

▼現在出ている「買いシグナル」
MACD
一目均衡表

▼現在出ている「売りシグナル」
ボリンジャーバンド

7047 ポート の株価チャート

7047 ポート

7047 ポート の銘柄情報

事業内容

就職、リフォーム、ファイナンス、エネルギーにおいてインターネット事業展開。マッチング成立後、広告主等から成果報酬を得る送客モデル。

企業情報

商号ポート株式会社
上場2018年12月21日
本社所在地東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー12F
HPポート HP

7047 ポート 過去のデイトレ銘柄コメント

(2021/11/25:株価前日比23.70%上昇)

急騰、大引けでストップ高比例配分に。24日大引け後、「エネチョイス」などのマッチングDXメディアを運営するINEの発行済株式数50.91%を取得し、子会化することを発表。取得価額は20億6800万円。買収資金については三菱UFJ銀行から無担保・無保証で長期借り入れを行い、22年6月より返済を開始する。INEが展開するユーザーと新電力のマッチングや獲得会員へのクロスセルは新電力切替の取次件数は今期10万件を突破する見込み。同社のマーケティングノウハウを注入し新規ユーザー獲得チャネルを開発し、シェアの拡大を進めていく。

(2020/9/23:株価前日比-15.43%下落)

急反落。15日の大引け後に23年3月期第1四半期(4-6月)決算を発表。営業利益は2億6000万円(前年同期比34.5%減)、最終利益は2500万円(同92.5%減)に大きく落ち込み着地した。主力であるEMS事業で車載機器が中国の新型コロナウイルス感染拡大を受けたサプライチェーンの停滞や、部品逼迫に伴う自動車メーカーの減産などがあった。産業機器では一部製品向けの半導体不足が影響した。営業利益の通期予想に対する進捗率は14%と低水準にとどまった。

(2020/8/13:株価前日比-15.76%下落)

ポートが急落、ストップ安に。12日の大引け後、21年3月期第1四半期(4-6月)決算を発表。営業損益は2000万円の赤字(前年同期実績1億5300万円の黒字)、最終損益は3400万円の赤字(同1億0300万円の黒字)へ転落となり着地。新型コロナウイルス感染症拡大に伴う外出自粛が逆風となり、採用活動の遅延やカードローン需要の減少が響いた。しかし、第2四半期以降は売り上げ回復の兆しが見えており、第3四半期は通常収益に戻る見込みだとしている。

(2020/6/24:株価前日比29.82%上昇)

急騰、ストップ高となり年初来高値を更新。23日大引け後、21年3月期第1四半期(4-6月)のキャリア領域で新規獲得会員数が前年同期比193%になったことを発表。新規顧客契約数は同243%成長、6月の営業活動による契約見込み数も換算すると同400%を見込む。緊急事態宣言の解除・自粛緩和により就職活動の再始動のタイミングで速やかに事業を正常収益に戻すべく、オンライン就活の支援プロジェクトの立ち上げやコンテンツ投資などを行ってきたことが寄与している。

7047 ポートに関連するテーマ

7047 ポートが含まれるテーマは以下の通り。関連株・関連銘柄探しの際の参考にしてください。

業種:

TOP

Copyright © 2023 デイトレードのカタチ All Rights Reserved.