7068 フィードフォースグループのデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りします。

  1. デイトレードのカタチ >
  2. デイトレ銘柄一覧 >
  3. 7068 フィードフォースグループ

7068 フィードフォースグループ

7068 フィードフォースグループのデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りしていきます。

7068 フィードフォースグループの最新デイトレ銘柄コメント

(2021/12/29:前日比-20.72%下落)

急落、ストップ安比例配分に。28日大引け後に決算を22年5月期第2四半期累計(6-11月)発表。営業利益は5億0700万円(前年同期比61.0%増)で着地。一方通期業績予想については同利益を従来の10億9200万円から8億5900万円(前期比3.4%減)へと減額修正した。プロフェッショナルサービス事業では広告取扱高の拡大を想定していたものの、一部クライアントからの広告予算縮小が見込まれることとなった。SaaS事業では最近の新規案件の獲得や売上単価に関する動向並びに人件費等の実績を反映したとしている。またシッピーノなど子会社取得で発生したのれんの償却費の計上も響いた。

▼現在出ている「買いシグナル」
25日移動平均乖離率
75日移動平均乖離率
75日線形回帰トレンド
ボリンジャーバンド

▼現在出ている「売りシグナル」
MACD

7068 フィードフォースグループの株価チャート

7068 フィードフォースグループの株価チャート

7068 フィードフォースグループの銘柄情報

事業内容

データフィード管理ツールやShopifyアプリを提供する事業子会社の経営管理、それに付随する助言・指導・業務。

企業情報

商号フィードフォースグループ株式会社
上場2019年7月5日
本社所在地東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル5F
HPフィードフォースグループHP

7068 フィードフォースグループ過去のデイトレ銘柄コメント

(2021/2/22:前日比29.85%上昇)

急騰、ストップ高に。19日大引け後に21年5月期の業績修正を発表した。営業利益を従来予想の6億4400万円から8億3900万円(前期比2.0倍)へと上方修正し材料視された。新型コロナウイルス感染症の影響により一部の業界における広告出稿額の減少があるものの、デジタルシフトの加速により、Eコマース・デジタルコンテンツ関連業態においてネット広告の需要が高まっていること、またリモート勤務の常態化に伴う費用の抑制等が寄与している。

(2020/6/25:前日比-9.48%下落)

フィードフォースが大幅続落。24日大引け後、25日売買分より信用取引に関する臨時措置を実施することを発表。東証は信用取引による新規の売付け及び買付けに係る委託保証金率を現行の30%以上から50%以上(うち現金を20%)とする。日証金も同様に貸借取引自己取引分などに係る増担保金徴収率を現行の30%から50%(うち現金を20%)とする。これをうけ売りが優勢となった。

(2020/6/22:前日比18.48%上昇)

フィードフォースが急騰、ストップ高となり年初来高値を更新した。19日の大引け後、発行済み株式数の50.1%を保有する連結子会社のアナグラムを株式交換により完全子会社化することを発表した。今年1月にアナグラムを子会社化している。今回の完全子会社化について、グループ経営の機動性と柔軟性を高め、より効率的な連結経営体制の構築を目的としている。株式交換の効力発生日は9月1日の予定。

(2020/1/10:前日比24.80%上昇)

ストップ高。本日前場引け後、11時30分に決算を発表。20年5月期第2四半期累計(6-11月) 営業利益は7700万円となった。通期予想は2億3500万円(前期比5.2倍)と大幅に拡大する見通しだ。また、併せて広告運用やマーケティング支援などを手掛けるアナグラム(東京都渋谷区)の株式を取得、連結子会社化することを発表。これが材料となったようで、後場に急動意したようだ。

7068 フィードフォースグループに関連するテーマ

7068 フィードフォースグループが含まれるテーマは以下の通り。関連株・関連銘柄探しの際の参考にしてください。

業種:

新生ジャパン投資の画像

TOP

Copyright © 2022 デイトレードのカタチ All Rights Reserved.