7359 東京通信のデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りします。

  1. デイトレードのカタチ >
  2. デイトレ銘柄一覧 >
  3. 7359 東京通信

7359 東京通信

7359 東京通信 のデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りしていきます。

7359 東京通信 の最新デイトレ銘柄コメント

(2022/07/04:前日比-11.25%下落)

大幅続落。6月30日の大引け後、東京証券取引所は7月1日から同社株の信用取引による新規の売付け及び買付けにかかる委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)とする臨時措置の強化を発表した。また日本証券金融も同日以降、貸借取引自己取引分および非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分にかかる貸借担保金率を50%(うち現金20%)に引き上げた。これ嫌気する売りが出ているほか、短期急騰していたことから利益確定売りもでているようだ。

▼現在出ている「買いシグナル」
ありません

▼現在出ている「売りシグナル」
25日移動平均乖離率
75日移動平均乖離率

7359 東京通信 の株価チャート

7359 東京通信 の株価チャート

7359 東京通信 の銘柄情報

事業内容

スマートフォン向けインターネットメディア事、プラットフォーム事業、インターネット広告事業。

企業情報

商号株式会社東京通信
上場2020年12月24日
本社所在地東京都渋谷区恵比寿南1-1-9 岩徳ビル9F
HP東京通信 HP

7359 東京通信 過去のデイトレ銘柄コメント

(2022/06/30:前日比+18.52%上昇)

大幅続騰、一時ストップ高を付けて年初来高値を更新。28日、ArithmerおよびNSCホールディングスとメタバース事業創出を目的に合弁会社を設立することを発表。新会社ではスマートフォン上における新たなサービスとして、仮想空間でAIテクノロジーや3DCGの技術を活用しながら誰もが思い描く<街づくり>ができるプラットフォームの構築を手掛けていく。ユーザーは仮想空間でさまざまなサービスを体験できるとしている。同社はメタバース事業の一環としてプラットフォームにおけるマーケティングやプラットフォーム上の仮想都市空間で利用できるコンテンツ開発などを考えている。

(2022/06/17:前日比+17.86%上昇)

8日ぶり急反発、ストップ高に。同社のインターネット事業部門に所属するアプリプロデューサーが、19日放送のテレビ番組「仕事とお金のマジメな話 傑作選」にテレビ出演するすると発表、これが株価を刺激したもよう。番組内容は、これから就職活動を控えている学生や転職を考えている若者へ向けたもので「密着してわかる人気の業界の仕事の裏側!」と題し、ゲームクリエイター代表として同社のハイパーカジュアルゲームアプリのプロデューサーが密着取材を受け、日々の業務内容やヒットアプリ製作における秘訣などを紹介する。

(2022/06/02:前日比+17.38%上昇)

4日続伸、ストップ高比例配分に。5月31日にメタバースを利用した新しいアイドルグループの創造を目指すオーバース(東京都千代田区)へ出資したことを発表しており、引き続き買い材料となっているもよう。同社の掲げる構想の1つである「アイドル×メタバース」の足掛かりとし、ファンビジネスの企画運営ノウハウの活用やデジタルグッズ販売の運営支援などを行っていく。

7359 東京通信に関連するテーマ

7359 東京通信が含まれるテーマは以下の通り。関連株・関連銘柄探しの際の参考にしてください。

業種:

新生ジャパン投資の画像

TOP

Copyright © 2022 デイトレードのカタチ All Rights Reserved.