7707 プレシジョン・システム・サイエンスのデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りします。

  1. デイトレードのカタチ >
  2. デイトレ銘柄一覧 >
  3. 7707 プレシジョン・システム・サイエンス

7707 プレシジョン・システム・サイエンス

7707 プレシジョン・システム・サイエンス のデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りしていきます。

7707 プレシジョン・システム・サイエンス の最新デイトレ銘柄コメント

(2022/07/25:前日比+11.91%上昇)

プレシジョン・システム・サイエンスは大幅に反発。欧米などを中心に感染拡大をしている「サル痘」について、世界保健機関(WHO)は「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言した。なお、緊急事態の宣言はWHOによる最高レベルの警告にあたる。同社は今月からサル痘ウイルスDNAリアルタイムPCR検査キットの販売を行っていることから関連銘柄として思惑的な買いが向かっているもよう。

▼現在出ている「買いシグナル」
ありません

▼現在出ている「売りシグナル」
RSI
25日移動平均乖離率
75日移動平均乖離率
サイコロジカル
75日線形回帰トレンド

7707 プレシジョン・システム・サイエンス の株価チャート

7707 プレシジョン・システム・サイエンス の株価チャート

7707 プレシジョン・システム・サイエンス の銘柄情報

事業内容

遺伝子検査、たんぱく質検査などの体外診断における研究開発や、その実用化で用いられる自動化装置、その他理化学機器、ソフトウェアなどの開発および製造販売。自動化装置に使用される試薬およびプラスチック消耗品の製造販売など。

企業情報

商号プレシジョン・システム・サイエンス株式会社
上場2001年2月28日
本社所在地千葉県松戸市上本郷88番地
HPプレシジョン・システム・サイエンス HP

7707 プレシジョン・システム・サイエンス 過去のデイトレ銘柄コメント

(2022/06/27:前日比+17.28%上昇)

続騰、ストップ高に。24日、日本国内への侵入と伝播防止に向けセルテスト社(スペイン)のサル痘ウイルスDNAリアルタイムPCR検査キットの販売を7月1日から開始することを発表。本製品はヒト由来試料中のサル痘ウイルスDNAをリアルタイムPCR法により検出する研究用試薬で、同社が販売する全自動PCR検査装置「ジーンリード エイト」に適用する予定としている。

(2020/11/13:前日比25.54%上昇)

プレシジョン・システム・サイエンスは大幅続伸、一時ストップ高に。本日後場に入り決算を発表。21年6月期第1四半期(7-9月)の営業損益が1億9800万円の黒字(前年同期実績1億0300万円の赤字)へと浮上し、これが好感されている。新型コロナウイルス検査の為開発した全自動PCR検査装置やDNA自動抽出装置の販売が好調となっており、装置に使用に伴い消費される試薬や消耗品の販売も好調となっており貢献した。通期予想については据え置きとしている。

(2020/8/31:前日比-18.91%下落)

急落。28日大引け後に20年6月期連結決算を発表、営業損益8200万円の赤字(前年実績1億6300万円の黒字)、最終損益1億1400万円の赤字(同1億3000万円の黒字)へと大きく落ち込み着地。従来予想を大きく下回った。新型コロナウイルス感染拡大から全自動PCR検査装置やDNA自動抽出装置とその消耗品などが好調となったが、積極的な設備投資による減価償却費の増加や全自動PCR検査システムの開発費用が圧迫した。なお、21年6月期業績予想については黒字転換の見込みとしている。

(2020/5/29:前日比22.27%上昇)

プレシジョン・システム・サイエンスが4連騰、ストップ高。27日の年初来高値をさらに更新した。28日大引け後、PCR全自動検査装置と一体化したPCR試薬の保険適用を厚生労働省へ申請したことを発表。国内のPCR検査数を増加させる具体的な施策として、PSS製全自動PCR検査システムの臨床検査施設への早期導入を提案した。感染の第二波・第三波を防ぐためにも検査体制の強化は必須であるとしおり、これを好材料とした買いが入ったようだ。

(2020/4/30:前日比16.32%上昇)

プレシジョン・システム・サイエンスが急騰、一時ストップ高。28日には利益確定売りの動きとなったようだが、本日は大きく買われ年初来高値を更新した。同社開発の全自動PCR検査システムをフランスのエリテック社へOEM供給しており、エリテック社と協力体制をとり装置と一体化した消耗品を供給し続ける役割を担った社会貢献に対し、ローラン・ピック駐日フランス大使より礼状を受け取ったと24日に発表し、これを好感した買いが入っているもよう。

(2020/3/10:前日比19.26%上昇)

プレシジョン・システム・サイエンスが急反騰。本日付けの日刊工業新聞にて「遺伝子検査装置を新型コロナウイルス検出装置として拡販する」と伝えており、好感された。記事によれば、「DNAポリメラーゼ連鎖反応(PCR)法で検出する装置で、欧州市場の現地販売代理店を通して自社ブランド製品として販売を始めており日本でも早期に医療機器としての認可取得を目指し、販売を開始する計画」としている。また、14:00には迅速診断に関する共同研究成果を発表しており、株価は一段高となった。

(2020/2/25:前日比14.37%上昇)

プレシジョン・システム・サイエンスが後場急騰、一時ストップ高まで買われる展開に。加藤勝信厚生労働相は本日、新型肺炎感染を調べるウイルス検査を公的医療保険の適用対象にする考えを表明しており、今後適用されれば診断や治療のための検査がしやすくなることから検査装置需要の思惑が向かっている。同社は全自動遺伝子検査装置(リアルタイムPCR検査装置)を取り扱っていることから物色が向かっているようだ。

7707 プレシジョン・システム・サイエンスに関連するテーマ

7707 プレシジョン・システム・サイエンスが含まれるテーマは以下の通り。関連株・関連銘柄探しの際の参考にしてください。

業種:

新生ジャパン投資の画像

TOP

Copyright © 2022 デイトレードのカタチ All Rights Reserved.