6969 松尾電機のデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りします。

  1. デイトレードのカタチ >
  2. デイトレ銘柄一覧 >
  3. 6969 松尾電機

6969 松尾電機

6969 松尾電機のデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りしていきます。

6969 松尾電機の最新デイトレ銘柄コメント

(2022/02/14:前日比+10.66%上昇)

松尾電機は3連騰、一時ストップ高に。10日の大引け後に22年3月期第3四半期累計(4-12月)決算を発表。営業利益は4億9400万円(前年同期比3.8倍)に大幅増益で着地となった。また通期同利益については従来予想の4億5000万円から6億5000万円(前期比2.5倍)へと増額修正した。タンタルコンデンサ事業は、補聴器などの海外市場向けや鉄道制御機器向けなどの需要増加、回路保護素子事業についてもリチウムイオン電池向けの高電流ヒューズの需要が増加しており、これらの堅調な推移が寄与したもよう。

▼現在出ている「買いシグナル」
ありません

▼現在出ている「売りシグナル」
ありません

6969 松尾電機の株価チャート

6969 松尾電機の株価チャート

6969 松尾電機の銘柄情報

事業内容

主力のタンタルコンデンサをはじめ、小型チップタイプの回路保護素子やフィルムコンデンサ等を製造販売。

企業情報

商号松尾電機株式会社
上場1974年6月1日
本社所在地大阪府豊中市千成町3丁目5番3号
HP松尾電機HP

6969 松尾電機過去のデイトレ銘柄コメント

(2021/12/06:前日比-13.66%下落)

松尾電機が急落。3日大引け後に22年3月期の業績修正を発表。最終損益を従来の1億9000万円の黒字から3億8000万円の赤字(前期実績1億3400万円の黒字)へと大幅に減額修正した。2日、米国での電解コンデンサ等の販売に関して直接購入者原告団から提起された集団民事訴訟について原告団との間で和解が成立した。和解金の約5億7000万円(500万米ドル)を特別損失として計上することが要因という。

(2021/1/5:前日比16.26%上昇)

松尾電機が急騰、ストップ高に。4日大引け後、東京証券取引所が同社株式の上場廃止基準に係る猶予期間の解除が発表された。20 年1月の月末時価総額が10億円未満となり上場廃止基準に係る猶予期間に入っていたが、20年12月において月間平均時価総額及び月末時価総額が10億円以上となり、上場廃止基準に該当せず猶予期間入りの指定が解除されることとなった。新型コロナウイルスの感染拡大から主力のカーエレクトロニクス向けタンタルコンデンサの売り上げが一時的に落ち込んだものの、現在は回復基調となっている。上場継続が買い安心感につながり個人投資家の資金が流入しているようだ。

6969 松尾電機に関連するテーマ

6969 松尾電機が含まれるテーマは以下の通り。関連株・関連銘柄探しの際の参考にしてください。

業種:

新生ジャパン投資の画像

TOP

Copyright © 2022 デイトレードのカタチ All Rights Reserved.