7590 タカショーのデイトレ銘柄情報。最新デイトレ銘柄コメントや株価チャート、企業情報などを掲載。急騰・急落などの株価の値動きから銘柄動向を深掘りします。

  1. デイトレードのカタチ >
  2. デイトレ銘柄一覧 >
  3. 7590 タカショー

7590 タカショー

7590 タカショー のデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りしていきます。

7590 タカショー の最新デイトレ銘柄コメント

(2022/08/26:株価前日比-9.41%下落)

急反落。25日の大引け後に23年1月期第2四半期累計(2-7月)決算を発表。営業利益が7億8600万円(前年同期比32.4%減)、最終利益が6億7900万円(同21.5%減)と2ケタ減益で着地した。プロユース事業など国内販売は堅調に推移したものの、海外事業で米国や欧州などが低迷したことが響いた。通期予想は据え置きとしたが、直近5-7月期の最終利益が前年同期比73.8%減益となっており、足元の収益悪化による下振れを懸念する動きとなった。

▼現在出ている「買いシグナル」
ありません

▼現在出ている「売りシグナル」
サイコロジカル
MACD

7590 タカショー の株価チャート

7590 タカショー

7590 タカショー の銘柄情報

事業内容

ガーデニング関連製品大手。取り扱い国内首位。商業施設、ハウスメーカーの企画・設計・施工等も。

企業情報

商号株式会社タカショー
上場1998年9月1日
本社所在地和歌山県海南市南赤坂20-1
HPタカショー HP

7590 タカショー 過去のデイトレ銘柄コメント

(2021/11/26:株価前日比-12.95%下落)

タカショーは大幅反落。25日大引け後に22年1月期第3四半期累計(2-10月)決算を発表。営業利益は13億9900万円(前年同期比25.0%増)で着地。国内において主力であるプロユース部門で基軸商品の「ホームヤードルーフ」とその周辺アイテムの売上が拡大した。また成長中の海外ではQVCやコストコ、ホームデポなどの有力店との取引が本格化しているほか、e-コマースにおけるガーデニング用品の売上高が伸長した。しかし直近3カ月の8-10月期については、同利益が2億3600万円(同22.1%減)と減益に転じていることで失望売りが出ているようだ。

(2021/8/26:株価前日比-10.96%下落)

大幅続落。25日大引け後、22年1月期第2四半期累計(2-7月)の決算を発表。営業利益は11億6300万円(前年同期比42.5%増)と大幅増益で着地。しかし23日に既に上方修正を発表しており株価は大幅に上昇、目先の好材料出尽くし感が優勢となった。プロユース事業部におけるDX化による販促活動の強化ならびに生産工場およびショールームの拡充、また空間パッケージ型新商品の市場投入の効果が出てきていることなどが寄与しており、通期予想、配当計画なども23日時点で上方修正している。

(2021/3/4:株価前日比1-7.53%下落)

大幅続落。3日大引け後、21年1月期の連結決算を発表。営業利益は11億5600万円(前年比2.2倍)と大幅増益で着地となった。また22年1月期については同利益を11億9500万円(前期比3.4%増)の見通しとした。withコロナを背景に、WebならびにVRによるショールームやAR(拡張現実)アプリ「メタバガーデン」による施工後のイメージを提案するなどデジタル化の推進を行い販売活動の強化を図っていくとした。しかし今期収益成長率の急激な鈍化が嫌気されたようで、売り優勢の展開となった。

(2020/11/27:株価前日比-9.63%下落)

タカショーが大幅続落。26日大引け後に21年1月期第3四半期累計(2-10月)連結決算を発表。営業利益が11億1900万円(前年同期比96.7%増)、最終利益が7億4800万円(同3.0倍)と急拡大して着地。国内外でガーデニングの需要が高まった事からガーデニング用品の販売が拡大した。しかし直近3カ月(8-10月期)の増益率の鈍化や、上方修正が期待された通期が据え置きとなったことで失望売りが出たようだ。

7590 タカショーに関連するテーマ

7590 タカショーが含まれるテーマは以下の通り。関連株・関連銘柄探しの際の参考にしてください。

業種:

デイトレードで稼ぎやすい勝率の高い銘柄を選ぶ重要なポイント!テーマ株と材料相場

個別銘柄の値動きを捉えてデイトレードに役立てるには、市場の関心が高い注目の株式テーマや決算、また好材料となり得るニュースなどの情報収集が必須。

ただ日々のトレードで膨大な情報の中からデイトレに適した銘柄へと絞り込むのはなかなか大変ですよね。

強い銘柄を上手く狙いデイトレードを行っていきたいと思われる方は、「投資家から注目を集めているテーマ性」や、「物色人気が強まっていきそうなテーマ性」、また決算シーズンが本格化する前に「目星をつけた銘柄の業績をチェックしておく」など、値動きが期待できる好材料を把握しておくことが大切と言えるかもしれません。

株初心者の方など、“どの銘柄がどういうテーマ性に絡んでいるか分からない”“どういうテーマ性に絡んだ銘柄を買えば良さそうなのか分からない”という方も多いかと思いますが、銘柄選びに自信がない方は、銘柄情報を無料配信してくれる株情報サイトを参照してみることから始めてみることをおすすめします。

日々“どういった材料に絡んだ銘柄が取り上げられているか”をチェックすることで、どういう銘柄を狙ってトレードすればいいかが分かってきたりするのではないかと思うので、上手く銘柄を選んでいきたいと思われる方は参照してみて下さい。

           
明日のデイトレに無料で使える!注目銘柄の情報源
ファイネストアドバイザリー

所属アナリスト全員が元証券ディーラーの株情報サイト。デイトレ向きと言える『短期上昇・大化け銘柄』を選別することを得意とし、これまでの経験・実績によりトレーダー目線でアドバイスが可能!!

  • デイトレ向きの銘柄を元証券ディーラーが直接助言!!
  • 豊富な経験と人脈から得られるアナリストの先読み株情報はデイトレーダー必見!!
  • サイト登録無料で注目銘柄など豊富なコンテンツを無料で利用可能!!
ファイネストアドバイザリー

毎日2回(前場・後場)に分けて配信される『注目銘柄』をはじめ、マーケット情報、特別コラム、銘柄相談など、豊富な無料コンテンツを登録無料で利用可能!!

  • アフターコロナ相場で注目したい「 期待度大の本命1銘柄」を無料で配信中!!
  • 保有株やデイトレ注目銘柄の今後について専任アナリストが無料で診断!!
  • 見逃せないタイムリーな注目銘柄情報やマーケット情報が手軽に届く!!

TOP

Copyright © 2023 デイトレードのカタチ All Rights Reserved.