9270 バリュエンスホールディングスのデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りします。

  1. デイトレードのカタチ >
  2. デイトレ銘柄一覧 >
  3. 9270 バリュエンスホールディングス

9270 バリュエンスホールディングス

9270 バリュエンスホールディングス のデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りしていきます。

9270 バリュエンスホールディングス の最新デイトレ銘柄コメント

(2022/04/15:前日比-17.28%下落)

バリュエンスホールディングスが急落、一時ストップ安に。14日大引け後、22年8月期第2四半期(21年9月-22年2月)決算を発表。営業利益は2億1300万円(前年同期比3.2倍)で着地した。しかし、通期計画の18億円に対する進捗率は11.8%と低水準にとどまっていることから計画未達が警戒されたようだ。小売強化施策に向けて戦略的に在庫を確保したことから販売面の売り上げが減少した。通期業績については従来予想を据え置きとした。

▼現在出ている「買いシグナル」
ありません

▼現在出ている「売りシグナル」
ありません

9270 バリュエンスホールディングス の株価チャート

9270 バリュエンスホールディングス の株価チャート

9270 バリュエンスホールディングス の銘柄情報

事業内容

国内ブランド品や骨董・美術品のリユース事業。不動産事業、アプリ事業、テクノロジー事業等も展開。

企業情報

商号バリュエンスホールディングス株式会社
上場2018年3月22日
本社所在地東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス28F
HPバリュエンスホールディングス HP

9270 バリュエンスホールディングス 過去のデイトレ銘柄コメント

(2021/1/15:前日比-18.59%下落)

バリュエンスホールディングスが急落、ストップ安比例配分に。14日大引け後に21年8月期第1四半期(9-11月)の連結決算を発表。経常利益が4億5000万円(前年同期比37.8%減)に落ち込んだ。新規出店や海外展開の加速などの事業拡大に伴い人件費が増加した。また、オークションをはじめとしたシステム開発を積極化していることから業務委託費なども増加しており、これらが響いたようだ。通期業績予想については据え置いた。

(2020/4/15:前日比-19.26%下落)

バリュエンスが急落。14日大引け後に20年8月期第2四半期累計決算(19年9月-20年2月)を発表。営業利益は6億8500万円(前年同期比40.5%減)、純利益は3億6600万円(同52.5%減)と大きく落ち込んだ。また、通期業績予想を未定に変更した。消費税率の引き上げに伴う買い替え需要の低下や台風、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛などの影響を大きく受け、仕入れの伸び悩みや集客の減少が要因としている。

9270 バリュエンスホールディングスに関連するテーマ

9270 バリュエンスホールディングスが含まれるテーマは以下の通り。関連株・関連銘柄探しの際の参考にしてください。

業種:

新生ジャパン投資の画像

TOP

Copyright © 2022 デイトレードのカタチ All Rights Reserved.