4523 エーザイのデイトレ銘柄情報。最新デイトレ銘柄コメントや株価チャート、企業情報などを掲載。急騰・急落などの株価の値動きから銘柄動向を深掘りします。

  1. デイトレードのカタチ >
  2. デイトレ銘柄一覧 >
  3. 4523 エーザイ

4523 エーザイ

4523 エーザイのデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りしていきます。

4523 エーザイの最新デイトレ銘柄コメント

(2022/11/30:株価前日比+3.83%上昇)

エーザイは急反発。本日午前9時50分、アルツハイマー病治療薬「レカネマブ」について、脳内アミロイド病理が確認されたアルツハイマー病(AD)による軽度認知障害および軽度ADを対象とした大規模なグローバル臨床第3相のClarity AD検証試験の結果を第15回アルツハイマー病臨床試験会議で公表することを発表。29日には2例目となる65歳女性の脳出血による死亡が報告されたことで株価は急落していた。しかし発表の「Clarity AD試験の安全性評価結果」項目で、レカネマブ投与群の2例は「いずれも重大な合併症および大出血や死亡の一因となる抗凝固薬使用などのリスク因子を有していた」とし、レカネマブに起因する死亡ではないと評価した。

▼現在出ている「買いシグナル」
ありません

▼現在出ている「売りシグナル」
75日移動平均乖離率

4523 エーザイの株価チャート

4523 エーザイの株価チャート

4523 エーザイの銘柄情報

事業内容

ニューロロジー領域とオンコロジー領域に強みをもつ医薬品の研究開発、製造、販売および輸出入。

企業情報

商号エーザイ株式会社
上場1961年9月14日
本社所在地東京都文京区小石川4-6-10
HPエーザイHP

4523 エーザイ過去のデイトレ銘柄コメント

(2021/12/23:株価前日比-9.06%下落)

エーザイは大幅反落、年初来安値を更新。22日、厚生労働省の諮問機関である薬事・食品衛生審議会第一部会において、米バイオジェンと共同開発した認知症薬「アデュカヌマブ」製造販売承認申請の継続審議方針を明らかにした。同部会では現時点で得られたデータでは有効性の明確な判断が困難としている。海外での臨床試験の結果に一貫性がないほか、一部で脳のむくみや出血などの副作用が報告されていることなどが考慮されており、追加データの提出を求めている。

(2021/9/10:株価前日比-8.72%下落)

エーザイが大幅続落。同社は米バイオ製薬メーカーのバイオジェンとアルツハイマー病治療薬「アデュヘルム(一般名アデュカヌマブ)」を共同開発したが、9日に行われたヘルスケア関連会合で同薬について「われわれが当初見込んでいたより、販売のペースは遅い」と語っており、同日のバイオジェン株は6.7%安と急落した。この下落が嫌気され、同社へも売りが波及したもよう。「アルツハイマー病の治療薬は期待値が高いだけに、思惑で上下しやすい」との見方も。

(2021/7/16:株価前日比-12.96%下落)

エーザイが大幅続落。同社と米バイオジェンとが共同開発したアルツハイマー型認知症治療薬「アデュカヌマブ」について、米国の一部の主要な医療センターが使用しない方針であることが報じられた。また一部保険会社も保険適用の判断を保留している。これを受けて15日の米国市場でバイオジェンの株価は6.8%下落、本日は地合いの軟調さも響き同社株はそれを上回って値を下げた。同薬承認について米食品医薬品局(FDA)とバイオジェンの関係に疑問が浮上するなど安全性や効果に対して慎重な見方となっているようだ。

(2021/6/10:株価前日比-7.02%下落)

エーザイは大幅反落。8日、米食品医薬品局(FDA)が同社と米バイオジェンとで共同開発しているアルツハイマー型認知症治療薬「アデュカヌマブ」の承認が発表された。これを好材料とし2営業日連続ストップ高に買われ、その上昇率は39%となった。本日は利食い売りが優勢となっているが、加えて大和証券では投資判断「4」を継続したものの目標株価を5200円から4700円に引き下げており、併せてマイナス材料となったようだ。

(2021/6/8:株価前日比19.35%上昇)

大幅続騰で年初来高値を更新、大引けでストップ高比例配分に。米食品医薬品局(FDA)が、同社が米バイオジェンと共同開発しているアルツハイマー型認知症治療薬「アデュカヌマブ」について承認申請を認めると発表。アルツハイマー病の病理に作用する初めてかつ唯一の治療薬となる。昨年11月に諮問委員会では有効性に対して否定的な見解を出していたが、アルツハイマー型認知症をはじめとする認知症患者は今後も増加が予想されているが、今回の承認は非常に大きな一歩となった。

(2020/11/9:株価前日比-23.64%下落)

急落。6日、米バイオ製薬大手のバイオジェンと同社が共同開発を行っているアルツハイマー型認知症治療薬「アデュカヌマブ」の有効性に対するFDA(米食品医薬品局)諮問委員会において否定的な見解がなされた。事前にFDAスタッフがまとめた報告書では有効性を指摘しており、承認への期待が高まっていた。最終的な可否は21年3月までに判断されるということだが、本日は失望感が強く出たようだ。

(2020/11/5:株価前日比17.91%上昇)

エーザイは急騰、ストップ高比例配分に。米バイオ製薬大手のバイオジェンと同社が共同開発を行っているアルツハイマー型認知症治療薬「アデュカヌマブ」が、6日の諮問委員会会合前にFDA(米食品医薬品局)スタッフがまとめた報告書においてその有効性を指摘しており、承認への可能性を示す前向きな兆候として好感された。2019年3月にはバイオジェンが試験を一旦中断するなどの苦難もあったが、もし承認されれば世界初のアルツハイマー病の進行を遅らせる薬剤となる。

(2020/4/23:株価前日比-8.90%下落)

エーザイが急落。22日、同社とアルツハイマー型認知症治療薬「アデュカヌマブ」の共同開発を行う米医薬品大手のバイオジェンが、同薬の販売承認申請を20年の早い段階としていたが、7-9月に延期することを発表した。これを嫌気されバイオジェンの株価は大幅な急落となっており、これが共同開発を行う同社へも波及したようだ。バイオジェンは、データの整備にもう少し時間が必要だと説明している。

4523 エーザイに関連するテーマ

4523 エーザイが含まれるテーマは以下の通り。関連株・関連銘柄探しの際の参考にしてください。

業種:

デイトレードで稼ぎやすい勝率の高い銘柄を選ぶ重要なポイント!テーマ株と材料相場

個別銘柄の値動きを捉えてデイトレードに役立てるには、市場の関心が高い注目の株式テーマや決算、また好材料となり得るニュースなどの情報収集が必須。

ただ日々のトレードで膨大な情報の中からデイトレに適した銘柄へと絞り込むのはなかなか大変ですよね。

強い銘柄を上手く狙いデイトレードを行っていきたいと思われる方は、「投資家から注目を集めているテーマ性」や、「物色人気が強まっていきそうなテーマ性」、また決算シーズンが本格化する前に「目星をつけた銘柄の業績をチェックしておく」など、値動きが期待できる好材料を把握しておくことが大切と言えるかもしれません。

株初心者の方など、“どの銘柄がどういうテーマ性に絡んでいるか分からない”“どういうテーマ性に絡んだ銘柄を買えば良さそうなのか分からない”という方も多いかと思いますが、銘柄選びに自信がない方は、銘柄情報を無料配信してくれる株情報サイトを参照してみることから始めてみることをおすすめします。

日々“どういった材料に絡んだ銘柄が取り上げられているか”をチェックすることで、どういう銘柄を狙ってトレードすればいいかが分かってきたりするのではないかと思うので、上手く銘柄を選んでいきたいと思われる方は参照してみて下さい。

           
明日のデイトレに無料で使える!注目銘柄の情報源
ファイネストアドバイザリー

所属アナリスト全員が元証券ディーラーの株情報サイト。デイトレ向きと言える『短期上昇・大化け銘柄』を選別することを得意とし、これまでの経験・実績によりトレーダー目線でアドバイスが可能!!

  • デイトレ向きの銘柄を元証券ディーラーが直接助言!!
  • 豊富な経験と人脈から得られるアナリストの先読み株情報はデイトレーダー必見!!
  • サイト登録無料で注目銘柄など豊富なコンテンツを無料で利用可能!!
ファイネストアドバイザリー

毎日2回(前場・後場)に分けて配信される『注目銘柄』をはじめ、マーケット情報、特別コラム、銘柄相談など、豊富な無料コンテンツを登録無料で利用可能!!

  • アフターコロナ相場で注目したい「 期待度大の本命1銘柄」を無料で配信中!!
  • 保有株やデイトレ注目銘柄の今後について専任アナリストが無料で診断!!
  • 見逃せないタイムリーな注目銘柄情報やマーケット情報が手軽に届く!!

TOP

Copyright © 2023 デイトレードのカタチ All Rights Reserved.