4381 ビープラッツのデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りします。

  1. デイトレードのカタチ >
  2. デイトレ銘柄一覧 >
  3. 4381 ビープラッツ

4381 ビープラッツ

4381 ビープラッツ のデイトレ銘柄情報。急騰・急落などの値動きから銘柄動向を深掘りしていきます。

4381 ビープラッツ の最新デイトレ銘柄コメント

(2022/04/18:前日比-13.67%下落)

大幅続落。15日の大引け後、22年3月期の業績修正を発表。営業利益を従来予想の8100万円から1800万円(前期比48.6%減)へと減額修正した。大きな売上を見込んでいた大企業中心に、BtoBサブスクリプションの導入やビジネスモデルの転換が想定よりも緩やかな推移となっており、商談のクローズも想定より期間を要するケースが出ている。そのため、期末に見込んでいたスポット受注のうち一定数以上が23年3月期にずれ込むことなどを要因としている。

▼現在出ている「買いシグナル
ありません

▼現在出ている「売りシグナル」
75日移動平均乖離率

4381 ビープラッツ の株価チャート

4381 ビープラッツ の株価チャート

4381 ビープラッツ の銘柄情報

事業内容

SMARTサブスクリプションプラットフォーム『Bplats®』の開発・提供。

企業情報

商号ビープラッツ株式会社
上場2018年4月4日
本社所在地東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル15F
HPビープラッツ HP

4381 ビープラッツ 過去のデイトレ銘柄コメント

(2020/9/4:前日比21.88%上昇)

ビープラッツは5連騰ストップ高、連日年初来高値を更新している。3日大引け後、トヨタカローラ鹿児島が展開する洗車のサブスクリプションサービス「POLDER Terrace Weekday Car-Wash Subscription」において同社製品のサブスクリプション統合プラットフォーム「Bplats」が採用されたことを発表。今後トヨタファイナンス(愛知県名古屋市)と連携し、順次全国のトヨタ販売店におけるサブスクリプションサービスの展開を予定しているという。

(2020/9/2:前日比22.73%上昇)

急騰、ストップ高となり年初来高値を更新。1日大引け後、「企業内サブスク管理」とうい新市場に向けて「サブかん」を開発、販売を開始する事を発表した。既に開発・提供を行っている事業者向けプラットフォームシステム「ビープラッツ」のノウハウやニーズを踏まえ、昨今急速に対応を迫られる企業内デジタルトランスフォーメーション(DX) や働き方改革を支援するツールとして開発。提供価格は1利用者IDあたり月額300円で、20年10月より提供開始予定。初年度から3年間で1000社への導入を目標としている。

(2020/6/26:前日比24.21%上昇)

ビープラッツが急騰、ストップ高に。25日大引け後、【9613】NTTデータが展開する電気事業者向けクラウドサービス「ECONO-CREA」に、同社主力製品のサブスクリプション統合プラットフォーム「Bplats」が採用されたことを発表し、好感されている。Bplatsの採用により、事業者が提供したいサービスを自由に選択でき、顧客も利用したいサービスをいつでも選択できる。今後もサブスクリプションを検討する企業の事業化を支援していくという。

(2020/1/16:前日比-11.68%下落)

急落、上場来安値を更新した。15日大引け後に20年3月期の業績予想を発表、下方修正しており嫌気されている。 営業損益を従来予想8800万円の黒字から2億1600万円の赤字へ、最終損益を同6400万円の黒字から2億1700万円の赤字へと大幅な下振れに。また、売上高も8億5600万円から5億1100万円へと減額した。サブスクリプション事業が想定通りに進まず、スポット収入が計画を大きく下回ったことが要因としている。

4381 ビープラッツに関連するテーマ

4381 ビープラッツが含まれるテーマは以下の通り。関連株・関連銘柄探しの際の参考にしてください。

業種:

新生ジャパン投資の画像

TOP

Copyright © 2022 デイトレードのカタチ All Rights Reserved.